人気の手作りランドセル カザマランドセル手作りへのこだわりカザマの想い

人生でたった一つの
スペシャルギフト

キミの大切な6年間の思い出は、
このランドセルと一緒に。

カザマの想い

ランドセルは生涯に一つだけ持てる宝物

ランドセルを初めて背負ったときの誇らしいような気持ちは、誰もが美しい思い出として残っているのではないでしょうか。
そんな大切なランドセルだからこそ、
一つ一つきちんと丁寧に作りたい。
それがカザマの想いです。

  • 写真
  • 写真

Idea of KAZAMA

一つひとつ丁寧に、
職人が作るランドセル。

ランドセル職人として一人前になるには優に10 年はかかりますが、
当社では時間をかけて職人を育て、高い技術力を保つ努力を続けています。
技術と気力の充実した一流のランドセル職人が活躍していることが当社の誇りです。

写真

Idea of KAZAMA

創業から受け継ぐ
クラフトマンシップ

当社がランドセルの製造を始めたのは1987 年。
それ以前は30 年、学生かばんのメーカーとして年間10 万個を超える学生かばんを製造していました。
そんな折、私どもの技術にほれ込んだという当時かばん卸問屋協会の会長、故 池田氏(株式会社三洋)に、
ランドセルの製造を強く勧められたのです。
当時ランドセル製造については全くの素人。固辞しましたが、先方はなぜかあきらめてくれません。
その技術なら絶対できるからと3年間口説かれ続けるうちに、
負けず嫌いの職人魂がむくむくと頭をもたげてきたのです。
作るなら、どこにも負けないランドセルを作りたいと研究の日々。
誰のまねでもない、理想のランドセルを求めて粘り続けました。
そして現在、「カザマのランドセルはどうしてこんなに丸みを帯びた形を保てるのか」とよく聞かれますが、
それこそが10 年の歳月を経てようやく作り上げた形なのです。

  • 写真
  • 会長 風間 春雄
会長も現役の職人さん!みんなのランドセルをよろしくね!

手作りのこだわりトップへ