人気の手作りランドセル カザマランドセルランドセルブログカザマランドセルが選ばれる理由~素材の魅力~

BLOG

カザマランドセルが選ばれる理由~素材の魅力~

子どもが小学校に入学する時、どんなポイントをメインにランドセルを選びますか?

色やデザインを重視するのはもちろん、ランドセル選びで重視してほしいのが「素材」です。

 

ここでは、ランドセルの素材に求められる条件、ランドセルに利用される代表的な素材、

そしてカザマランドセルの素材「クラリーノ」についてご紹介します。

 

 

ランドセルの生地に求められる3つの条件とは?

 

 

まずは、ランドセルの素材に求められる条件について、簡単にご説明しましょう。

ランドセルは、1年生から6年生まで、6年間使い続けることを念頭に作られます。

そこで、重視されるのが以下の3つのポイントです。

 

・長く使っても壊れない「耐久性」

・雨による劣化を防ぐための「撥水性」

・長く使っても疲れない「軽量性」

 

他には、体型の変化に対応できる「柔軟性」なども重要な要素としてあげられます。

ランドセルの素材を選ぶ際には、これらの条件を満たすものが最適です。一般的なランドセルに使われる素材は、これらの条件を満たしていますが、それぞれ得意不得意があります。次に、一般的なランドセルで使われる素材についてご紹介します。

 

 

ランドセルに使用される代表的な素材

 

・牛革(ハイブリッドレザー)

天然の牛革(ハイブリッドレザー)は、ランドセルの定番素材です。自然なシボ感(皮革表面に見られるしわ模様)があり、高級感が漂う人気の素材です。しっかりとした堅い素材のため、人工皮革よりも少し重いのも特徴。ランドセルに使用する際には、防水性・防傷性を持たせるため、表面にウレタンフィルムなどをコーティングします。

 

・牛革(ヌメ革)

ヌメ革は、天然皮革で、革の経年変化を楽しめるのが特徴。素材自体に深い味わいがあり、財布などの小物用によく使われます。高級感のある見栄えとなめらかな手触りが魅力ですが、雨の日の使用やお手入れには注意が必要です。

 

・コードバン

コードバンとは、馬のお尻から取れる皮を指します。なめらかでシボ感はあまり見られませんが、美しい光沢があり見栄えの良さや高級感がコードバンの特徴です。牛革と同様に、こちらも人工皮革より少しだけ重いのが特徴です。

 

カザマランドセルの素材は、これら天然の特徴を化学の力で再現した「クラリーノ」というさまざまな魅力を持った素材です。最後に、このクラリーノについてご紹介します。

 

 

軽く、撥水性と耐久性を兼ね備えたクラリーノ

https://www.kazamarandoseru.com/quality_fabric.html

(上記URLの画像ですので、その素材を利用してください)

 

クラリーノは、人工皮革ならではの雨などの水に強いのがポイント。ウレタンを施すことで撥水性高めている他、独特のツヤ感が印象的な素材です。

また、人工皮革の弱点のひとつである耐久性があり、軽い人工皮革と見栄えの良さや強さが特徴の天然皮革の魅力を兼ね備えています。

 

さらに、クラリーノは軽量で柔軟性に優れた素材です。柔らかい素材なので、どんな子どもの体型にもフィットしやすく、身体への負担が少ないという特徴があります。

耐久性・撥水性・軽量性の3つの条件だけでなく、柔軟性も兼ね備えた「クラリーノ」を利用していることが、カザマランドセルの魅力のひとつです。

 

 

 

前のページへもどる